DSC_3518-min.jpg

MEDIA

メディア情報

 

CASIO #部屋活ピアノ "Classic and Cuisine" の第4回が公開されました。

CASIO #部屋活ピアノ "Classic and Cuisine" の第4回が公開されました。東京で私のお勧めレストランを一軒ずつ訪ね、音楽と食事の共通点を探るシリーズです。動画もすてきに仕上がっているので、ぜひご覧ください。


画像をクリックすれば第4回の記事が開きます。お読みいただけましたら幸いです。

08.png

月刊誌「ムジカノーヴァ」2022年9月号に掲載されました。

月刊誌「ムジカノーヴァ」2022年9月号の連載〈コンクールの課題曲にチャレンジ!〉で、
J.S.バッハ作曲《フランス組曲第4番》から〈アルマンド〉の演奏・指導法となっております。

雑誌の詳細はこちらからご覧ください。>>

musica2209.jpg

神戸新聞(2022年8月8日付夕刊)で連載エッセイ第20回が掲載されました。

2022年8月8日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。第20回は「ザグレブ・紛争の傷痕を癒やす音色」です。

 

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

アセット 422.png

神戸新聞(2022年7月11日付夕刊)で連載エッセイ第19回が掲載されました。

2022年7月11日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。第19回は「フラスカーティ・若い芸術家支援、貴族の伝統」です。

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

アセット 422.png

読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』に出演しました。

2022年7月8日放送の読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』の番組内〈イマコレMITENA〉にて出演しました。

ytv.jpg

神戸新聞(2022年6月13日付夕刊)で連載エッセイ第18回が掲載されました。

2022年6月13日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。第18回は「マヨルカ島・病身のショパン、名作生む」です。

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

アセット 422.png

CASIO #部屋活ピアノ "Classic and Cuisine" の第3回が公開されました。

CASIO #部屋活ピアノ "Classic and Cuisine" の第3回が公開されました。東京で私のお勧めレストランを一軒ずつ訪ね、音楽と食事の共通点を探るシリーズです。動画もすてきに仕上がっているので、ぜひご覧ください。

画像をクリックすれば第3回の記事が開きます。お読みいただけましたら幸いです。

08.png

神戸新聞(2022年5月9日付夕刊)で連載エッセイ第17回が掲載されました。

2022年5月9日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。第17回は「アランフェス・ギターの旋律に溢れる詩情 」です。

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

アセット 422.png

月刊誌「ムジカノーヴァ」2022年5月号に掲載されました。

月刊誌「ムジカノーヴァ」2022年5月号の連載〈コンクールの課題曲にチャレンジ!〉で、
リュリ作曲《ジーグ》について解説しました。

雑誌の詳細はこちらからご覧ください。>>

61LOMZOuWPL.jpg

CASIO #部屋活ピアノ "Classic and Cuisine" の第2回が公開されました。

CASIO #部屋活ピアノ "Classic and Cuisine" の第2回が公開されました。東京で私のお勧めレストランを一軒ずつ訪ね、音楽と食事の共通点を探るシリーズです。動画もすてきに仕上がっているので、ぜひご覧ください。


画像をクリックすれば第2回の記事が開きます。お読みいただけましたら幸いです。

08.png

神戸新聞(2022年4月11日付夕刊)で連載エッセイ第16回が掲載されました。

2022年4月16日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。第16回は「アムステルダム・「花の国」の広大な調べ」です。

 

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

スクリーンショット 2022-05-24 10.13.57.png

CASIO #部屋活ピアノ に新しいタイトルが加わりました。

CASIO #部屋活ピアノ に新しいタイトルが加わりました。食道楽が本当に仕事になってしまいましたが、東京で私のお勧めレストランを一軒ずつ訪ね、音楽と食事の共通点を探るシリーズです。動画もすてきに仕上がっているので、ぜひご覧ください。

 

画像をクリックすれば第1回の記事が開きます。お読みいただけましたら幸いです。

08.png

神戸新聞(2022年3月14日付夕刊)で連載エッセイ第15回が掲載されました。

2022年3月15日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。 第15回は「ザンクト・ギルゲン 「神童」の母と姉が生きた地」です。

 

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

スクリーンショット 2022-05-24 10.14.14.png

月刊誌「音楽の友」2022年3月号にコンサート評が掲載されました。

月刊誌「音楽の友」2022年3月号にコンサート評が掲載されました。

黒田亜樹&赤松林太郎ピアノデュオ(1月19日 日経ホール)について、評者には演奏の意図やディテールを汲み取っていただき、演奏者にとって大変うれしい文章でした。

61fXmG4vLqL.jpg

神戸新聞(2022年2月14日付夕刊)で連載エッセイ第14回が掲載されました。

2022年2月14日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。 第14回は「ザルツブルク・モーツァルトに思いはせ」です。

 

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

スクリーンショット 2022-05-24 10.14.06.png

神戸新聞(2022年1月17日付夕刊)で連載エッセイ第13回が掲載されました。

2022年1月17日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。 第13回は「震災27年の神戸」です。

 

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

スクリーンショット 2022-02-25 12.45.40.png

月刊誌「ぶらあぼ」2022年1月号に掲載されました。

月刊誌「ぶらあぼ」2022年1月号に公演紹介が掲載されました。
1月19日日経ホールでのピアノデュオリサイタルについて、長井進之介氏にご紹介いただきました。


画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

スクリーンショット 2022-01-25 22.44.33.png

神戸新聞(2021年12月13日付夕刊)で連載エッセイ第12回が掲載されました。

2021年12月13日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。 第12回は「マルトンヴァーシャール・ベートーヴェンの激情の痕跡」です。

 

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

スクリーンショット 2022-02-25 12.45.29.png

神戸新聞(2021年11月8日付夕刊)で連載エッセイ第11回が掲載されました。

2021年11月8日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。 第11回は「長崎・心打つ敬虔な祈りの調べ」です。


画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

スクリーンショット 2021-11-29 15.30.00.png

月刊誌「ぶらあぼ」2021年11月号に掲載されました。

月刊誌「ぶらあぼ」2021年11月号にインタビュー記事が掲載されました。
11月23日東京文化会館小ホールでのピアノリサイタルについて、伊熊よし子さんに取材していただき、ブログでもその様子を残してくださいました。


画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

スクリーンショット 2021-11-09 14.40.36.png

神戸新聞(2021年10月11日付夕刊)で連載エッセイ第10回が掲載されました。

2021年10月11日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。 第10回は「ワルシャワ・ショパンの足跡をたどる」です。


画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

スクリーンショット 2021-11-29 15.29.30.png

神戸新聞(2021年9月13日付夕刊)で連載エッセイ第9回が掲載されました。

2021年9月13日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。 第9回は「ルツェルン・ワーグナーが愛した湖畔の町」です。


画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

KM20210913171700.jpg

月刊誌「ぶらあぼ」2021年9月号に掲載されました。

月刊誌「ぶらあぼ」2021年9月号の注目公演に選ばれました。
残念ながら、コロナ禍の感染拡大に伴い、公演は中止となりましたが、改めて演奏の機会を持ちたいと思います。

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

スクリーンショット 2021-09-27 22.01.13.png

神戸新聞(2021年7月12日付夕刊)で連載エッセイ第8回が掲載されました。

2021年7月12日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。 第8回は「カステホン・デ・モネグロス 灼熱の大地に結ばれた絆」です。


画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

KM20210712206900.jpg

神戸新聞(2021年6月14日付夕刊)で連載エッセイ第7回が掲載されました。

2021年6月14日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。 第7回は「サンクトペテルブルク・帝政時代の栄華をしのぶ」です。

 

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

スクリーンショット 2021-06-27 18.49.06.png

神戸新聞(2021年4月12日付夕刊)で連載エッセイ第6回が掲載されました。

2021年4月12日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。 第6回は「ヴァーツ・春風に心浮かれる季節」です。

 

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

ぐるっと音楽紀行6回目.jpg

神戸新聞(2021年3月8日付夕刊)で連載エッセイ第5回が掲載されました。

2021年3月8日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。 第5回は「ブダペスト・ぬくもりのある音があふれ」です。

 

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。

ぐるっと音楽紀行5回目.jpg

月刊誌「ムジカノーヴァ」2021年3月号に掲載されました。

月刊誌「ムジカノーヴァ」2021年3月号の特集〈コンクールの新しいかたち 動画審査入門&鑑賞ガイド〉で、
演奏動画を自宅撮影する際のおすすめ機器や設置のしかた、録画に臨む際の心構えや注意点について詳しく解説しました。

雑誌の詳細はこちらからご覧ください。>>

musicanova.jpg

神戸新聞(2021年2月8日付夕刊)で連載エッセイ第4回が掲載されました。

2021年2月8日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。
第4回は「ウィーン・病魔が去った喜びに共感」です。

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。 

20210208.jpg

神戸新聞(2020年12月14日付夕刊)で連載エッセイ第3回が掲載されました。

2020年12月14日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。
第3回は「パリ・若者に魔法をかける街」です。

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。 

20201214.jpg

神戸新聞(2020年11月9日付夕刊)で連載エッセイ第2回が掲載されました。

2020年11月9日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。
第2回は「ローマ・物語へといざなう美しい小道」です。

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。 

20201109.jpg

月刊誌「モーストリークラシック」2020年12月号に掲載されました。

月刊誌「モーストリークラシック」2020年12月号でインタビュー記事が掲載されました。
新譜アルバム「わたしを泣かせてください」の誕生秘話やコロナ禍での音楽活動を主に話しました。

雑誌の詳細はこちらからご覧ください。>>

201020.jpg

神戸新聞(2020年10月12日付夕刊)で連載エッセイ第1回が掲載されました

2020年10月12日付の神戸新聞夕刊で連載エッセイ〈旅するピアニスト ぐるっと音楽紀行〉が掲載されました。
第1回は「デュッセルドルフ・音楽人生の原点刻んだ地」です。

画像をクリックすればpdfが開きます。誌面を拡大してお読みいただけましたら幸いです。 

20201012.jpg

月刊誌「モーストリークラシック」2020年11月号に掲載されました。

月刊誌「モーストリークラシック」2020年11月号にて新譜アルバム「わたしを泣かせてください」が取り上げられました。 
音楽ジャーナリストの伊熊よし子さんによる新譜紹介で、「歌をメインに据えた選曲が赤松の心を伝える」を評されました。

雑誌の詳細はこちらからご覧ください。>>

200920_2.jpg

月刊誌「レコード芸術」2020年10月号に掲載されました。 

キングインターナショナルからの第6作「わたしを泣かせてください」が、レコード芸術準特選盤に選ばれました。
アルバム制作に携わった皆への賛辞も含まれた心温まる評をいただき、今後の励みになりました。

雑誌の詳細はこちらからご覧ください。>>

200920.jpg

月刊誌「ムジカノーヴァ」2020年9月号に掲載されました。

月刊誌「ムジカノーヴァ」2020年9月号の 今月の1曲にて拙稿が掲載されました。
上級者に人気があるJ.S.バッハ《パルティータ第2番》から〈シンフォニア〉の演奏・指導法となっております。

雑誌の詳細はこちらからご覧ください。>>

200818.jpg

月刊誌「ショパン」2020年8月号に掲載されました。

月刊誌「ショパン」2020年8月号の 特集〈ずっとピアノと。大人×ピアノ〉にて拙稿が掲載されました。
約半年ぶりに再開したエルム楽器札幌本社でのレッスン風景を使っていただきました。ご一読くださいましたら幸いです。

雑誌の詳細はこちらからご覧ください。>>

200718.jpg

月刊誌「ムジカノーヴァ」2020年3月号に掲載されました。

月刊誌「ムジカノーヴァ」2020年3月号にて「バッハ『シンフォニア』の美的探究 第15回」が掲載されました。
この連載では、J.S.バッハ《3声のシンフォニア》を毎月1曲ずつ取り上げて、譜例と演奏法・指導法を紹介していましたが、全15回をまとめたものがONTOMO MOOKで出版されることが決まりましたので、ぜひ併せてお求めください。

雑誌の詳細はこちらからご覧ください。>>

200218.jpg

宮古毎日新聞社と宮古新報(2020年1月26日付)で記事が掲載されました。

2020年1月26日付の宮古毎日新聞と宮古新報で、ピティナ・ピアノステップにおけるトークコンサートの様子が掲載されました。

記事はこちらからご覧ください。>>

アセット 422.png

月刊誌「ムジカノーヴァ」2020年2月号に掲載されました。

月刊誌《ムジカノーヴァ》2020年2月号にて「バッハ《シンフォニア》の美的探究 第14回」が掲載されました。
この連載では、J.S.バッハ《3声のシンフォニア》を毎月1曲ずつ第1番から取り上げて、譜例と演奏法・指導法を紹介しています。

雑誌の詳細はこちらからご覧ください。>>

200118.jpg